FC2ブログ

【借金700万完済/マイホーム建築】次なる目標は特になし、だらだらと相場を続けてます!

指定期間 の記事一覧

土地決済

2015.01.28 (Wed)
本日土地の決済をしました。
売主、司法書士と一緒に銀行の応接室で待つこと30分。
2090万円が口座に入り、すぐに振込みがされて金銭の受け渡しは完了です。

前回の土地を売った時は1000万を超える金額を目の当たりにしましたが、あの時が特別で、今回は通帳に数字が刻まれただけであっけなく終了です。
2000万の取引をした実感なんて全くありません。
これで一応自分の土地になった訳です。

そして本日支払った費用は次の通り。

銀行手数料:32,400円
印紙代:20,600円
分筆費用:110,000円
登記費用:361,257円
------------------
合計:524,257円

住宅関係の支払額総計:2,379,007円

頭金なしでも家は買えるというけれど、手数料だとか人件費だけで簡単に200万を超えてしまいました。
やはり家買うときにはそれなりのお金がいりますよ。

そしてダウ先物ですが、数カ月でも持ち続けるつもりでポジりましたが、悪い癖であまりの含み益に我慢できずにリカク。

17710ドル→17430ドルリカク
実は10枚売っていたので約335,000円プラス。
そしていつもの如くリカク後にも大幅下落して自分の下手さに呆れました(笑)

さて今度こそ本当に雇用統計まで静観します。

スポンサーサイト

3回目の取引

2015.01.26 (Mon)
登記費用については自分自身で納得できたので売主の紹介の司法書士に依頼することにしました。

抵当権設定登録免許税というのがあって新築なので0.1%で計算してみました。
でも、実際の見積もりを確認したら0.4%になっていたいので調べたら土地と家を別々で購入する場合、土地に対しては0.4%だそうです。

2000万の抵当権とすると0.1%が2万円に対して0.4%だと8万円にになります。
高いと感じたのはその差額でしたので納得できたというわけです。

そして、後出しじゃんけん気味になっちゃいましたが、金曜にダウ先物を17710ドルで売ってます。
金曜夜0時を回ってから、ダウの天井を確認したつもりで、つい売ってしまいました。
飲み会から帰ってきたばかりで気が大きくなっていたのかもしれません。
朝起きてびっくり!そこから150ドルも下がってました。

1月にして、すでに3回目の取引となります。
このペースだと年間12回なんて不可能に近いです。
でも、今回のポジがそうなるか分からないですが、2~3カ月持ち続けるポジを1度か2度作りたいとは思ってます。

登記費用

2015.01.22 (Thu)
相場は荒れ模様ですが今週に入って若干上方向でしょうか。

そういえば昨年10月以降売りでしか設けていません。
完全な売り豚です。
毎月同じパターンで雇用統計翌週だけ下げて、その翌週からは上がり続けます。
だったら、ドテンLして往復とればと誘惑にかられるのですが、買いで少しでも逆行すると耐えられず底でドテンSしちゃいそうです。

Lは不安で耐えられず、Sは何故か安心。
これって完全なギャンブル脳かもしれません。
今月の取引は終了したと思ってますので、一応コントロールできてます。

さて、土地の決算の件で売主から費用の連絡がありました。
分筆費用:11万
登記費用:36万
H26年分固定資産税精算(日割):6千円

分筆費用はいいとして登記費用が高すぎではないでしょうか。
もちろん銀行の抵当権を付けますが、土地は一筆、名義も私一人だけの登記です。
抵当権の設定金額は2000万円。

ネットでも調べてみましたがやはり高すぎです。
最初にミサワの司法書士でするか、売主の司法書士にするか聞かれました。
一般的にハウスメーカーは高いと言われているので、売主にしたのですがミサワにも一度聞いていることにします。

あとH26年分の固定資産精算?
まだ登記完了してないんですよ!
このままでは今年は満額払うことになるのでしょうか。
一般的には売買契約日から精算するものなのでしょうか。
1~2万程度のことでしょうからこれぐらいはいいのですが。
(住宅購入で完全に金銭感覚が狂ってます(笑))

では最後にほぼ固まりつつある外観のイメージ図を貼っておきます。
01222

スイスフラン

2015.01.18 (Sun)
昨日、ようやく本審査の承認がおりました。

仮審査が一番の難関ですので、本審査は心配していませんでした
正式に承認がおりたということで、今日から南側の土地が売りに出されたようです。
不動産屋さんも私の承認がおりるまでは、南側の売り出しを待っていてくれたようです。

朝から早速3組の家族が下見に来てました。

話は変わりますが、木曜日中にリカクしてからも相場は見てました。
ナイトセッションに入り17200円近くだったのを記憶してますが、18:30過ぎからあっという間に17000円割れ。
大したことではなく、よくある下落だと思って研修を受けてました。
夜も下げているのは知ってましたが、何の情報もなく、いつも通り自分のリカクが早かったと後悔しているだけでした。

その時起きていた出来事、こうゆうことだったんですね。

《ユーロ/スイスフラン》
0117

いや~、これはすごい。
今まで見たことがないようなチャートです。
ドル円が120円から10分で87円に落ちたような展開ですので、経験したことのないような動きです。

10分間取引が停止したそうです。
真面目に低レバでコツコツ取引していた一般投資家さえも借金を追ってしまうような展開です。
爆益の人もいるでしょうが、大部分は大損でしょう。

これだけの値動きをされたら、人生を狂わせた人もいるかもしれません。
FXは日経先物より安全だと思ってましたが、大きな間違いのようです。

もちろん稀な出来事なのは分かってますが、こんな事があるとFXをすることが恐怖に感じます。
リアルタイムで値動きを見たかったです。

支離滅裂な文章ですみません。
【スイスフランショック】という出来事を書きとめておきたかっただけです。

ついていけない相場

2015.01.16 (Fri)
去年一年間、日経ミニなど先物の取引を実践しましたが、昨日今日のような乱高下ななかったと思います。
あまりにも動きすぎてついていけない相場です。

雇用統計直後の17355ドル売り以外に火曜日に17555ドル2枚を売り乗せして計5枚にしてました。

長期で保有するつもりだったのですが、日中に日経平均を安定して17000円を回復したのに、、ダウ先物は17355ドル付近で低迷していましたので、直感的に日経に引っ張られて上がると思いましたので17355ドルでリカクしました。

約 プラス178,000円

これで今年2回目の取引終了。
長期保有のつもりがやっぱり早漏リカクになってしまいました。
利益はそれなりに出たので良しとしましょう。

また次回は2月の雇用統計になるのでしょうか。
前回も書きました2月上旬までに売りやすい位置まで上げてもらえるといいのですが・・・。

この乱高下に振り回されることなく、マイルールを守って取引を続けたいと思います。

住宅関連

2015.01.13 (Tue)
相場は放置のままです。
今の時点で雇用統計前まで戻りそうな勢いですので、この流れは上に抜けそうな雰囲気です。
もう少し、少なく今週いっぱいは我慢してみます。

最近、家の事を書いてなかったので進捗を記載したいと思います。

実はまだ本審査の承認がおりていません。
12/28に本審査の申込みをしたのですが、分筆が終わってなくて書類を回す事が出来なかったそうです。

先週ようやく分筆も完了し、今週中には承認が下りる予定です。
すでに保証会社、団体信用生命保険、ガン保険(生命保険会社)の全てクリアしているそうです。
ですので、あとは事務手続きが完了すれば晴れて本審査承認となります。

さらっと書きましたが団信のことは触れないでください。
きちんと告知書書きましたし、診断書も提出してます。
(直近3か月、一度も通院しておりません、ハイ!)
あとはネットとか調べまくって、自己責任でやってます。

そして今はほぼ間取りが確定して、ショールームを回り水回りがほぼ確定した所です。
キッチン収納以外はほぼトクラスにしました。

ミ〇ワでは標準品で結構いい設備を設定しているのですが、さらにグレードを上げたら70万円の費用UPとなってしまいました。
今月中には外壁や床材などの仕様を決定するのですが、200万近くオーバーしそうな勢いです。

また、同時に外構業者も選定しています。

外構も住宅ローンに含めるならミ〇ワで手配してもらうしかありません。
ですが、営業自らマージンを取るのでミ〇ワでは高くなると宣言されてます。

要は家を建てるのはプロだけど外構は下請けに丸投げのようです。

私も外構は住宅ローンには組み込まないつもりです。

最近、多くの建築ブログを見ています。
皆さん丁寧に書かれていて参考になります。
私も別のサイトでブログを始めて、記録を残していこうか迷ってます(笑)

雇用統計

2015.01.11 (Sun)
今年最初の雇用統計。

雇用統計前から売りたくてうずうずしてました。
水曜木曜で結構上げてくれたので売りやすい位置ではあります。
日中に17500円以上があれば売ろうと思ってましたが、願いは叶わず軟調な展開。

雇用統計の結果が良くて、上げてくれましたので17240円付近で4枚売ろうと考えてました。
しかし、想定外の出来事が・・・。
先日のリカクで一部を出金してますので、口座には15万しかなく、クイック入金で15万入金する予定でした。
ですが、東京三菱UFJ銀行のUFJダイレクトのサービスが停止しているではないですか。
金曜の21時から3日間計画停止するようです。
雇用統計の日の21時からサービスを停止するなんて銀行として間違ってますよね。

これでは日経ミニは2枚しか売れません。
考えた挙句、ダウ先物を17735ドルで3枚売りました。

想定通りダウも日経も下げてくれました。
ですがダウも下げましたが、日経の下げに比べたら穏やかなものです。
結果論ですが、日経は2枚売った方が利益が大きかったです。
タラレバですが、4枚売るつもりだったのに・・・(笑)

1月上旬なのにもう2回目の取引となります。
(火曜に入金して1枚か2枚増やすかもしれませんがこれは今回の取引に含めます)
今回のダウ売りに関しては3月頃までの長期目線で保有するつもりではいます。

ダウ先 17735ドル売り×3枚

初打ち

2015.01.08 (Thu)
初打ち。
年末年始に結構休日出勤をしたので代休です。

念願の蒼穹のファフナーを打ちました。

しかし、なだらかな右肩下がりで夜7時までに6万負け。
なんとなく高設定の気がしてずるずる打ってしまいましたが、本日も粘り勝ちです。

7時以降は台が変わったかのように上乗せしまくり
最後は必至に打ってたので途中の写メしかありませんが、結局3000枚オーバー。

01085

投資:61000円
回収:68000円
収支:7000円

全然勝ってないですが、十分満足できる一日となりました。
蒼穹のファフナーは面白いというよりも、ノリノリの曲を聴きたいがために打っていたような気がします(笑)

またこれで当分パチ屋には行けないですが、全く問題ありません。
最近思うのはパチンコ依存症は克服されたと思います。
相場依存症はまだ若干残っています(笑)



不合格

2015.01.06 (Tue)
「審査不合格!!」
住宅ローンの事ではありません。

昨年9月に不足金の入金が遅れ取引停止となっていたSBI証券ですが、不足金の入金をしてから2ヶ月経過するので取引再開の申し込みを昨年末にしました。

今使っているのはカブドットコム証券ですが、非常に使いにくいのです。
やはりアプリの使いやすさではSBI証券が一番です。
今でも株価チェックはSBI証券を利用していますから。

これだけSBI証券の宣伝をしてみても、本日審査結果がメールで届き、取引再開は不承認でした。

地味にショックでした(笑)
信用がないと言う事です。

さて今日から本格的に相場は動き出してます。

持ち越したダウ先物は寄付きでリカクしてしまいました。
17950ドル→17676ドル プラス約137000円

そのあとナイトセッションに入り日経ミニ先物を17300円で6枚売り、先ほど17130円でリカク。
これが今年1回目の取引です。


17300円→17130円 プラス102000円

久々のノーポジ!!!
幸先のいいスタートですし、持ち越したポジは年末年始のいい刺激になったので良かったです。

今年1回目の取引をしてしまいましたので、次はいつエントリーするか悩む所です。
もし、今の位置で雇用統計を迎えたらなかなか売りづらいですので、それまでに17500円以上になっててくれたらいいなと相場を眺めてます。






2015年の抱負

2015.01.02 (Fri)
2015年を迎えて穏やかな正月を過ごしています。

今年はどんな一年になるか?もちろん心機一転がんばろうという前向きな気持ちでいます。
折角、借金をなくなった訳ですのでお金を大事に守りの姿勢で挑みたいと思います。

新たな気持ちでこのブログもリニューアル。
タイトルやプロフィールを変えてみました!!

そして年末にポジを持ち越す事は最大のリスクです。
守りの姿勢とは矛盾していますが、ダウ先物の17950ドル売りのリカクが今年最初の取引になります。
先物は現物と比較し100ドル程度低く取引されますので、31日の終値17823ドルを見れば含み益10万円ぐらいだと思います。
殆どの人がNYの株価なんて気にしてないでしょうが、31日は160ドルも下げたんです。
東京時間での取引の前にNY市場は1月2日も取引があるので、戻る可能性も十分にありますが期待はしています。

再度書きますが、今年は守りの姿勢と貫くこと。
昨年の後半3か月での取引のように取引回数を減らします。
目標は【年間12回以下の取引】とします。

毎度毎度うまくいくとは思ってませんが、雇用統計後あるいは翌月曜日の売りを基本スタンスにしていきます。

2015年の相場感としては・・・、
夏ごろまでは徐々に徐々に下げていき、昨年の安値14000円付近まで下がると思ってます。
そして夏からは盛り返すが、今年の年末は16000円付近かと。

恐らくおおかたのエコノミストとは違う意見だと思いますが、どうなるでしょうか。
まぁ、予想している時が、一番楽しいですので(笑)

金額を目標に取引をするとおかしなことになるので目標額は決めません。

【相場で30万円】
【パチンコ・スロットで20万円】


新年を迎えた今、これだけの軍資金を準備しました。
どちらも無くなったら終了です。
年末にどこまで増えるか、はたまた無くなるのか、今年はそんな勝負をしてみます。

またブログではマイホームについても進展がありましたら、更新していきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

2014年 大晦日の出来事!

2015.01.01 (Thu)
新年あけましておめでとうございます。
昨年ほど更新はできないと思いますが、本年もぼちぼちブログを続けますので、よろしくお願いします。

さて新年の抱負を語る前に2014年にやり忘れた事があります。

大晦日!、一年の締めくくりにどうしても打ち納めがしたく、二か月ぶりの稼働です。
17時までには帰りたいので、スロットで夜まで引っ張られるのも嫌でしたので、パチンコ勝負です。
機種は「めぞん一刻3」
マイホールに設置されているのがのがMAXなのかミドルなのかも分からないまま初打ち。
(結局MAXでした)

初めに断わっておきますが2014年を象徴するようなメシマズに展開になりました。

朝から900回までノーヒットで6万円ストレートで無くなります。
9時スタートでこの時点で13時です。
意を決して違う台に台移動。
というか財布にお金が無くなったのでひとまずコンビニに。

余談ですが、今は通帳を妻に管理されているので、下手な下ろし方はできません。
(例えば一日に何度もおろすとパチンコで負けた以外に理由がなくなってしまいます)

900回も育てると次から次へと他の客が打ち始めるのでアツいリーチが来ると心穏やかではありません(笑)

そして台移動した台では3000円で簡単に確変がかかり、なんと・・・・
01015

なんと17連!!


しかもしかも全てが16ラウンドでした。
(店にあった小冊子によると、16ラウンドは75%、5ラウンドが25%だそうです。)

「めぞん一刻」的にはいきなり感動のエンディングを見れて堪能できました(笑)

そんな形で2014年を締めくくりました。

投資:63000円
回収:126000円
収支:63000円
2014年の収支:756400円

新年早々メシマズな記事ですみません(笑)

2014年の話題はここまで。

日付が変わったら新年の抱負をUPします。

 | HOME |