【借金700万完済/マイホーム建築】次なる目標は特になし、だらだらと相場を続けてます!

指定期間 の記事一覧

相場のない生活

2014.09.30 (Tue)
ポジがなくなってから1週間が経ち、急に相場のない生活にも慣れました。
ポジを持ってないと眠いです。
適度な時間になったら眠くなってぐっすり眠ってます。
いかに生活を犠牲にしていたかが分かります。
だからと言って、相場の無い生活に満足している訳ではなく、例え寿命を1年縮めてでも700万を取り戻したいのが本音ですが(笑)

一点後悔しているのは、最後に投げやりな取引で不足金が出たことだけ・・あれがホント余分だったなあと思います。
あれさえなければまだ少しは余裕があった気がします。

いまはいつお金が入るかだけが焦点。
週末にネットで調べていたら、とある市町村では農地委員会会合から2ヶ月後の承認だとか、申請は前月末の月末締切だとか書かれてました。
もしかしたら12月になる???
12月になると不都合があります。
12月上旬からクリスマス頃までちょっと長めの海外出張を予定しています。
クリスマス頃に帰国しても年内が難しくなる可能性があります。

心配ばかりしていてもしょうがないので、手続きして頂いている司法書士事務所に電話で確認してみました。

結果、10月20日に開催される農地委員会には間に合わせるとのこと。
承認は通常1~1.5か月かかるが、事前に農地委員会の許可は取れているので否決される可能性は絶対にないそうです。
承認が出る前でも権利書と印鑑証明書を頂ければ、お金を動かして頂けるそうです。
お金を動かす・・・これは司法書士の言い回しですが、要は事前にお金を渡すよって言ってくれてます。

という訳で農地委員会の承認が遅れた場合でも11月末にはお金が入りそうです。
司法書士の先生は仕事のできる方なんだと思います。
仕事のできる人っていいですね。

これで不安に思っていたことも解消されました。

借金が解消されてから、海外出張、クリスマス、年越しと明るい未来があると思うと前向きになります。

借金を全て返済したら、住信SBI銀行のローンの枠をどこまで増やせるか挑戦してみようと思ってました。
冗談で1000万まで増やせるかやってみようと(笑)
ですが、一戸建てを買うという目標があるので、そんな馬鹿な事は止めようと思います。

借金返済して、まずやる事は、住信SBI銀行、バンクイック、銀行系ローン全ての枠700万円分の解約。
クレジットカードのキャッシング枠の解約。
これで少しでも住宅ローンを借りやすくします。
そして興味本位で「CIC」や「全国銀行個人信用情報センター 」や「JICC」の個人信用情報の開示請求をして見てみようと思います。

延滞は一度もしてませんし、あと2ヶ月も延滞は絶対にしちゃいけないと思ってます。
この状態で私の個人信用情報はどこまで汚されているのか。
きっと読んでいただいている方も興味があると思いますので、開示されたらこのブログにも記載していこうと思ってます、
スポンサーサイト

ギャンブル

2014.09.28 (Sun)
BS Eテレで「そもそも ギャンブルってなんだ?」って番組を、たまたまつけてしまって妻と一緒に見てました。

番組は大王製紙の井川氏が何故バカラに嵌っていったんのかという話題が中心に進みました。
井川氏の著書「溶ける」
彼にも私にもピッタリの言葉です。

井川氏は一日で70万が4000万になり最終的には0円になったそうです。
番組では、ギャンブラーはいかに神に近づけるかといった思想になると言ってました。

また、バカラのディーラが勝つ法則は分からないけど、負ける人の法則は分かると言ってました。
調子が悪くなってくると本当は掛け金を少なくしないといけないのに、逆に掛け金が多くなる人。
こういった人は必ず負けると。

番組ではずっとバカラやルーレットといったギャンブルの話が中心に進んでましたが、終盤に急に株の話に。
本来法則性のないギャンブルに法則を見出そうと考えるのが確率論。
その確率論を株の世界応用したのが、ブラックショールズ式だそうです。

それが発端で金融工学という新たな学問の分野が生まれたそうです。
当時、金融工学の第一人者は「もっとも神に近い人」と呼ばれたそうです。
それでも2007年のリーマンショックで全てが失われたと。

番組としてまとまっていた訳ではありません。
ギャンブルという分野に株の話題を入れてきた所は評価できます。
未来を予測して儲けたいといった気持ちはどちらも同じですから。

そもそもギャンブルとは
「未来を知りたいともがき続けてきた、懲りない人間たちの歴史そのものなのかしれません」
この言葉で番組は閉めています。

私もそんな人間のさがに翻弄されている一人ですね。

先週の相場を振り返って。
金曜大引けのCMEが16360円なんて予想できません。
売り持ちだとして予想通り16000円割れしても、恐らくリカクせずに持ち続けた事でしょう。
16095円で強制決済されて良かったんだと思うようにしてます。
逆に予想通りに動くのが為替。
NZドル/ドルのSなんて簡単に予想できます。
次の参戦時期は日本の出口戦略が見え始めた時に為替かな、などと懲りずに考えてます。

2つの書類

2014.09.26 (Fri)
昨日、証券会社から連絡がありました。

おさらいしておきますと、不足金の事で月曜に連絡があり、「払えません」と言ったばかりに証券会社で検討ということになってました。
もちろん払うつもりはあります。
ちょっといたずら心で言ってみた感はあります。

そして昨日の電話の趣旨は、支払は待つが誓約書を書いて欲しいという内容でした。
40万を金利6%のバンクイックで2ヶ月借りたとしてたったの4000円です。
誓約書なんて、そんな面倒な事は止めてバンクイックから借りて払おうと思いました。

バンクイックの融資枠が空いている使ってしまいそうというのもあります。
また、何より自宅への郵送がリスク高すぎです。

そう考えてましたが、担当者曰く「すでに速達で送付済みです」との事。
郵送を止めれないですか?と聞きましたが遅かったです。

おかげで今日は嫁より早く郵便物を回収する作業を行いました(笑)
折角届いた誓約書ですが、どうしようかな。
サインせずに不足金を入金するか、サインして返送するか。

誓約書ですが、「一切開示しない」という文面があるのでここには書けません。
証券会社にとっては定型文だと思いますが、なかなかよく出来た逃れようのない誓約書だと感じました。


そしてもう一つ同時に届いた書類が「境界確認書」
これは土地の測量をし、隣地の所有者にも確認印を押してもらうもの。
測量結果を確認したら登記簿より4坪ほど大きかったです。
4坪といえば16万に相当します。
でもこれは多くても少なくても、登記簿通りの面積で売買する契約をしましたので仕方ないですね。
そして早々にサイン・捺印して返送しました。

農地委員会の承認がいる土地ですが、その会合が最終金曜日に開催されているそうです。
10月の農地委員会で承認されれば、ようやく11月に売買できる見込みです。








・・・・・

2014.09.25 (Thu)
同じ小学校一年の娘を持つ親として、今日一日ずっと悲しい気持ちでした。
この土砂降りの雨が悲しみを倍増させます。
心からご冥福をお祈りします。

借金額

2014.09.24 (Wed)
本日もなんとなく相場を眺めてました。
CMEでは16000円割れまで行ってましたが、見てたのは主に為替です。
ランド円をSしたい心境でした。
お金があれば確実にやっていたと思います。
早くも禁断症状が出ています。

借金全て返済して余裕があるのなら10万ぐらい投機してもいいのかなと考えたりしてます。
危険な考えです。

最近は溜まっていたドラマをみてました。
「家族狩り」を見て単純は私は家族の大切さを感じてました。
ポジを持たなくなると、時間的な余裕ができ、多少は心の余裕も出てきたのかもしれません。

次回1か月後ぐらいになりそうですが、今まで避けていた精神科に初めて付き合う約束をしました。

今まで借金額を明確に書いてませんでした。
ポジを持っているときは多少の金額が気にならなくなってしまいます。

銀行ローン:50万
住信SBI銀行:350万
バンクイック:247万
(証券会社:42万)
合計689万円

だいたいこんな感じです。
ポジを持ってないと不安で不安でしょうがない金額です。
ポジを持ってると1000円下がると200万返済できると超ポジティブに考えるから精神が保てます。

まだ私の場合は救いようがある状況なのでなんとかなってます。
先日も書きましたが、一刻も早く借金を返済したい気持ちです。

でも冒頭にも書いたように借金を返済したあとが不安いっぱいです。
表現は難しいですが、相場から離れたいま、いろいろな感情や葛藤が頭の中を巡ってます。

【お知らせ】
とりあえず現時点でブログのゴールは見えてないですが、暫くは続けさせて頂きます。
ブログを続けながらゴールを見つけたいと思います。
ポジを持っていないと言う事で更新頻度は落ちるかもしれませんが、ご了承下さい。
これからも長い目でお見守り下さい。

相場のない生活1日目

2014.09.22 (Mon)
金曜日強制決算されたあとの相場を見ていてバイイングクライマックスと思っています。
ドル円が109.45円で日経先物は16270円。
高値を付けて以降ズルズル下がり、今週は16200円すら超える事無く下がり続けると予想していました。
私のポジが強制決済された16095円なんて高値であっという間に16000円割れを試すだろうと。

そんな予想を週末にたててブログに記載しようとしましたが寝落ちしてしまいました。

日中はそんな予想も当たりかけましたが、あっさりドル円も日経先物も上値を試してますね。

予想が当たらない事が自分のためです(笑)
中途半端に当たってしまうとまた好奇心が湧いてきます。


そもそもこんな予想をする事になんの意味があるのでしょう。
きっぱり相場を見なきゃいいのにと思います。

ただ相場を止めて今日が実質1日目ですが、特に参戦したいという気持ちにはなりませんでした。
もう無理だと分かってからの惰性での取引が長すぎたのかもしれません。

ところで本日10時前に証券会社から電話がかかってきました。
不足金の入金期日は本日15:15までなのに余程、心配なんですね(笑)

私も昼ごろに電話しようとは思ってました。
また借金して払えない事はないのですが、金利の事を考えたら待って貰えないかなと。

その生々しいやり取りです。
証券会社「不足金が発生してますが、本日中に入金可能ですか?」
私「いや、無理です。私からも電話しようと思ってました」
証券会社「預貯金の残高は?」
私「ゼロです」
証券会社「お持ちの金融資産は?株とかFXとか」
私「何も持っていません」
証券会社「ご家族の預貯金は?」
私「分かりません」
証券会社「ご家族には相談されましたか?」
私「してません。する必要もないと思ってます」 
※家族のクダリは少しイラッとしました。関係ないことないですか。

私「それから実は借金がありますから」
証券会社「いくらですか?」
私「700万です」
証券会社「どちらからお借入ですか?」
私「バンクイックとか住信SBI銀行とか」
証券会社「月々いくら返済ですか?」
私「だいたい11万です」
証券会社「不動産など売却できる資産はありませんか?」
私「ありません」 
※証券会社はたかが41万で資産売却まで話をするのでしょうか。
 それとも700万の借金にびっくりしたのでしょうか。
 例えば次の給料、或いは給料2回でお支払頂けませんか、とか言えばいいと思います。

私「あっ、でも1200万円で売買契約の済んでる土地がありますのでまもなく現金が入る予定です」
証券会社「それはいつごろですか?」
私「10月か11月頃です」
証券会社「売買契約書は手元にありますか?」
私「あります、最悪12月のボーナスで返済します。」
証券会社「返済の意思はおありという事ですね。」
私「はい、もちろろんです。」
証券会社「違う部署が担当ですので、その事をお伝えして再度ご連絡します」

こんなやり取りがありましたが、その後電話がかかってくることはありませんでした。
いまだ審議中という事でしょうか。
私が確認したかったのは遅延損害金が何%であるかで0であるなら待ってもらいますし、カードローンより高いなら借金して返済します。
面倒な話はやめて、きっちり返してもいいんですが・・・。
証券会社もさすがに借金して返済して下さいとは言えないみたいです。

全ては私が悪くてお恥ずかしい話なんですが、こういった経験もなかなかできるものじゃありませんので、記事に残しておきます。

なりふり構わず金策

2014.09.21 (Sun)
退場となってからの心境の変化としては、一刻も早く借金を返済したいと思ってます。

借金返済が終わってない事が相場を続ける口実にしてたので、やめた今そう感じるのも当然だと思います。
今の状況としては18日に関係者立会いの元、隣地との境界を決めたそうです。
私は委任状を書いているので立ち会ってないです。
借金返済まであと2か月ぐらいでしょうか。
焦らず待ちます。

昨夜の住宅ローンの話じゃないですが、いざという時のために現金はいくらあってもいいと思ってます。
現金があれば今の住宅ローンを消せるかもしれませんし、頭金がたくさんあるほうが審査に有利だとも聞きました。
また土地なんてすぐに売れるものでもないのは実感してます。

という訳で早速、躊躇していた残りの土地も売っていただくように不動産屋2社に依頼しました。

行動力はあります!!!(STAP細胞はあります風に(笑))

1社は父の知り合いで2年前にお会いしているので名刺を引っ張りだして連絡しました。

・宅地200坪
・田8反(3筆)
・その他

ゼンリンの地図で場所を教えて欲しいというので、セブンイレブンでプリントアウトしました。
300円かかりますが、コンビニで簡単に精度の高い地図を印刷できるなんて驚きです。
ゼンリンさんいい仕事してます。

早速、2社にFAXしました。
2社が言う事は同じです。
信号のある交差点の角地に1000坪の田があるのですが、ここはいい場所ですって。
素人の私でもコンビニでも立てばいいんじゃないかな思います。
まぁ、そこだけ売れても残りが苦しくなるので、3筆ともうまく売れるよううまく交渉します。

借金0、現金1000万を目標にしてますが実現できるのでしょうか。

相場の失敗は決して忘れませんが、くよくよせず気持ちを切り替えて、アクティブに行動していきます。





幕引きの一部始終

2014.09.20 (Sat)
振り返りという事で何日かかけて反省文と今後の対応について書いていきたいと思います。

まずはFOMC前から今日までの経緯です。

FOMC前に持ち越したポジションは
15820円売り×22枚
17095ドル売り×12枚

その時点での必要入金額が835,472円でしたが、その額を入金するつもりはありませんでした。
という事は実質的に翌営業日の15:15で取引終了となります。
証拠金が残っているため、取引を続ける気がないのであれば、入金しなくても良い金額です。

そしてFOMC!!
ドル高株安を予想してましたが、ドル高ダウはヨコヨコだったので日経が上がる事になりました。
目が覚めて、まず為替を見てため息。
祈る思いでCMEを確認しましたがやはりため息。

この時点である程度の損失は覚悟しましたが、これが最後という事で変な期待を持ってしまいました。
今さら、女々しいですが普通なら寄りでドテン買いするとこです。

失敗① 寄りで損切りしなかったこと
    ここで損切りしていれば証拠金が数千円だけ残りました。

後場から上げ足を速め16000円回復。
午後から会議だったので、祈る思いで引け成りを設定しました。
16000円をウロウロし、引けでは若干16000円割れとなりましたが、なんと直前で引け成りを取り消してしまいました。

失敗② 引け成りを取り消してしまったこと
    引け成りにしておけば不足金が160,000で済みました。
    (不足金については後で記載します。)

ちなみにダウに関しては日中に17160ドルで損切りしています。
板が薄いだけに成売りにされると、予期しない価格で約定してしまうので慎重に損切りしました。

これ以降は未知の世界です。
殆どの人が経験ないと思いますので、一部始終を記載します。

ナイトセッションに入り一気に16000円を回復。
もうダメです、これ以上、上がってはダメです。

19時頃さすがに観念して、スマフォで指値や成売りなど決済を試みましたが受け付けてくれません。
何もできません。
まさに「まな板の上の鯉」状態です。
この気持ちは味わった事のない人には分からないと思います。
ここから1000円上げなんて悪夢も頭をよぎりました。

そして16080円付近で妙案が浮かびました。
証券会社に電話で決済を受け付けてくれないを伝えました。
ご丁寧にその理由を説明して頂きましたが、そんな事は分かってることです。
どうすればいいんですか?と尋ねるとこの電話で成売りを受け付けてくれるそうです。
迷いましたが手数料がかかるということで、ここでも成売りを依頼する事はありませんでした。

失敗③ コールセンターで成売りを注文しなかった。

NY時間に入りまだまだ上がり続けます。
昨日の大引けから本日の寄り付きまで生きた心地がしなかったです。

起床してポジションを確認すると注文日時(4:30)で勝手に最大指値という注文が入っていました。
ダメ元で注文の取り消しをしてみましたが、やはり取り消せません。
当たり前です(笑)

その時のCMEは16150円。

そしていよいよその時が来ました。
9月19日 午前9時
気配が突如下がり16095円約定。

15820円売り→16095円損切り マイナス605000円

そして不足金は418552円

0919

不足金とは、証拠金がなくなりマイナスとなった金額。
FXならロスカットルールがありますが、先物にはありません。
この不足金、どうしましょう・・・。
まだ入金していません。

まぁ、今日の上げで若干救われた感じはあります。
お金があれば未だに持ち続けてた可能性はありますし。

これが壮絶な幕引きの一部始終でした。

PS
本日は例の友人と飲みに行きますので、いつもより早く(明日の時間で)ブログUPしておきます。
明日以降、現在の借金状況や今後について書いていきます。

多くのコメント有難うございます。
明日には返コメさせて頂きます。

木端微塵

2014.09.19 (Fri)
木端微塵に散りました。
これで相場は引退します。

もう証拠金がないので続けたくても続けられません。
これでいいんです。

最後が余りにも完敗すぎて逆に清々しいです。
壮絶に散らないとまた再開してしまうかも知れません。

なので中途半端より木端微塵となる事を望んでいたのかもしれません。

どれほどの完敗だったのか?
余りにもドラマチックな展開です。
しかも損失額が未だ確定していません。

何を書いているか分からないと思いますが、近日中に振り返りをしたいと思います。

このような結果となって、分かっていた事ではありますが、それなりに凹んでます。
平静を取り戻し、次の一歩を踏み出せるまでしばしお時間を下さい。

事実上の終了宣言

2014.09.18 (Thu)
持ち越した15820円買いはかなりの良ポジになる予定でしたが、東京時間にはあっという間に含み益がなくなります。

その、あっという間の下落に耐え兼ねて、15820円買いは同値撤退で、ドテン売り×22枚をしました。
その時気が付いたのですが、昨日17134ドルで損切りしたはずのダウ先が12枚残っていました。

この状態で15時15分に持ち越すとどうなるか。
はい、証拠金不足で追証が発生します。
明日の15時15分までに入金しない追証は解除されません。

必要入金額:835,472円

そんな大金、入金のしようがありまえん。
カードローンの枠を使えば入金できますがそんなつもりもありません。

自分を追い込むために分かっていて持ち越しました。

当然IFDの取引もできないなので、今のポジを明日の引けまでに閉じて終了です。
吉と出るか凶と出るか分かりませんが、最後の勝負としてFOMCという重大イベントに乗っかるのも楽しいでしょう。

15820円売り×22枚
17095円売り×12枚


ところで、ポジを閉じた所で追証は解除されないままですが大丈夫なのでしょうか?
株の原理から行くと決済された4日後に余力が回復すると思っているのですが・・・。
回復しなければ、SBI証券に問合せてみます。

何故このような行動をとったかというと、引き際をずっと考えてましたので自分を追い込むために証拠金不足を演出しました。
その引き際として今夜のFOMCに全てをかけてみようかと。

戸建て計画が具体的になってくると、1日で動く金額の大きさに怖くなってきます。
いまさら何を言っているのと笑われるかもしれませんが・・・。

撤退したあとの事は深く考えてませんが、暫く口座がロックされるので、やりたくなってもやれないので安心感があります。

損切りとなるかリカクできるか分かりませんが、今は撤退戦に集中します。


所有者を確認

2014.09.17 (Wed)
早速、法務局に行き土地の所有者を確認しました。
予想通り不動産会社でしたが、家を建てるというよりは転売目的なんだと推測します。
ハウスメーカに転売し、戸建てが建つのでしょうか。
思い立ったらすぐ行動するタイプですので、所有会社に電話をしました。
まだ何も決まってないので、具体化したら電話をします、との事で電話を切りました。

土地の鈔本を見ていると、その土地の歴史或いは所有者の物語が見えてきて興味深いものです。
不動産業をすればよかったかなと、ふと思いました(笑)

さて相場ですが、昨夜ダウが17000ドル台を回復したので急落はないと思い15805円で指しておきました。
15825円売り→15805円リカク プラス20000円

底固い動きではありましたが、昼休みの急落!!!
突然の地震に驚きましたね。
いやこの付近が揺れて驚いた訳ではなく、相場の急落ですぐに地震が分かりました。
そういえばあの大震災の時も会社のトイレでした。
相場が急落し、第一報が東京で大地震とでましたので慌てて職場に戻りました。
会社の人に話している途中で中部地方でもかなり長時間の揺れを感じました。

昨夜書いたサーキットブレーカが・・・・一瞬脳裏をよぎりましたが相場も、何より大きな被害がなくて良かったです。
例え売り持ちだったとしてもそんなサーキットブレーカは期待してません!

15805円買い→15810円リカク プラス10000円
15810円売り→15820円損切り マイナス20000円


ダウの急騰をを横目に18820円買い持ちです。

この急騰でダウの利益は殆どなくなりました。
日経は全く伸びてくれません。
ドル売り相場なんですね。
FOMC前にこの仕打ちは痛いです(涙)

【追記】
手痛いダウ損切り 17134ドル損切り、マイナス130000円

久々のパチ

2014.09.16 (Tue)
パチンコはいつ以来かとブログを見てみると、実に8月18日以来、約1か月ぶりの稼働です。

朝から心は「サラ番」です。
AKBよりも「サラ番」しか見えてません。
抽選番号は400人中、150番。
「サラ番」は70台。
パチンコや1パチ、5スロに流れる人も多くいるだろうから台を取れるだろうと考えてましたが甘かったです。
ギリギリの所で満席となってしまいました。

諦められずに10分ぐらいウロウロしてましたが、仕方なくというか当然AKBを打つことに。
すでにガラガラのAKB。
何台か打って夕方16時までに単発6連で6万使いました。

しかししかし、初めて引いた確変で10連、60回で引き戻し今度は11連。
これで96000円取り戻しました。

まあ、AKBはAKBでしかないので、可もなく不可もなくですね。

サラ番は?というと夕方には2台に1台の割合で3000枚以上出ていて活気ある島となっていました。
次、来週いける予定なので次こそはサラ番で(笑)

投資:60000円
回収:96200円
収支:36200円

今年の収支:606000円
相場ではボロボロでもパチで負けないのは何故なんでしょう。

話は変わりますが。

パチンコを打ってて思ったのですが、一度でも最高の引きを見せた機種には満足しているのか深追いをしない傾向にあります。
GODも何度も引きましたので、今日はいいかと思ったり、まど☆マギも面白いので遊びでは打ちますが、きっとフリーズなんて二度と引ける気がしないので深追いはしません。

極めるとそうなるんでしょうね。
そのように考えると、相場におけるGODとは?
そう、サーキットブレーカを一度は経験してみたいものです。
(もちろん設ける方向で(笑))

過去には上方向でのサーキットブレーカもありますが、基本は下方向での発動だと思っています。
その期待は何度も記事に書いてます。
昨年の5月23日以来、一年以上もないのですが、相場に熱を帯びてきて、そろそろ近づいている気がします。

サーキットブレーカを経験してあとはローレバの買いポジを持ち、のんびり戻りを待つ。
これが理想です。

そんな中、今週はFOMCですね。


週末

2014.09.15 (Mon)
先日カズさんよりこのようなコメントを頂きましたので、少し現状を記載しておきます。
「ブログを読んでいるイメージでは、けんごろうさんはもうかなりのところまで返済が進んでいるのかなと感じてたのですが、そうでもないようですね。」

結構、儲けているようでも返済が進まないように見えるのは借金額に対して返済額が少ないからだと思います。
7月20日前後には借入額MAXで財布の中身が3万円弱なんて悲惨な時もありました。
最悪期と比較するのもどうかと思いますが、その時と比べて借金は100万円減っています。
口座は50万→85万まで増えています。
135万改善されたことになります。
確かに7月以降はそれぐらいは勝っていると思います。

でもまぁ、700万→600万になった所で大差ないといいつつも、100万は大きいとも思います。

こんな状況でも意欲的に戸建て住宅への住替え作戦は進行中です。
家族にとってこれ以上ない立地の土地を見つけました。
その土地はすでに売却されているのですが、所有者は恐らく不動産か建築会社だと思っています。
何故かというと、その土地には3つの借家があるのですが、12月までに立ち退きを通達されているそうです。
土地の元の所有者は相続の関係で、どこかの会社に売ったそうです。

多分、分譲住宅が建つと予想してますが、立ち退きが12月なのでそれまで売りに出される事はありません。
その時期なら借金もすべて返済している予定で、若干の貯金もあると思います。

まず初めに法務局で「土地の抄本」を入手し、所有者を調べてみます。
私の予想通りなら、その会社に連絡を取り抑えに入ります。

ダウですがようやく念願の終値での17000ドル割れとなりました。
ただ、全く弱い訳ではなく、最後の戻しが気になってます。
下がる材料を探すと、土曜日に発表された中国の指標が悪かった事も多少影響してくると思います。
結構自信のあるポジなので、早漏リカクはしたくないですが、いずれにしても明日の今頃どうなっているが大事ですね。
火曜の日経にも大きく影響してくると思います。





大損失

2014.09.13 (Sat)
今日みたいな普通の相場でなんで大損失を出したか分かりません。
いくらの損失だったか定かではないので、書きながら纏めたいと思います。

まず3時以降のCMEの動きからSQ底と読んで15810円でIFD注文を出しておきました。
15830円売り→15810円リカク プラス50000円

但し、一瞬だったため、片方しか刺さらず暫くノーポジ状態が続く。
この片方刺さらなかった事が大損失の始まりだったんだと思います。
15850円買い→15855円リカク プラス12500円

これ以降、損切りの連続です。
15855円売り→15885円損切り マイナス75000円

この15885円買いはすぐにドテン売りするつもりでしたが欲が出て
15885円買い→15815円損切り マイナス175000円

さらに
15815円売り→15855円損切り マイナス100000円

さらに
15840円買い→15825円損切り マイナス30000円

何回往復ビンタを喰らうのかよ!!! って話です。

そして今のポジ:15825円売り

損失額:317500円


最近、負け知らずで調子に乗りすぎていただけに痛い損失です。

ダウだけは安定していい仕事をしてくれてます。
こちらも調子に乗って17045ドルで一枚売り乗せました。

0912

明日から3連休なんですね。
本来、持ち越すようなポジじゃないのは分かってます。

ただ、年初は3連休の度に大幅下落をしていたなあと・・・・。
未だに売り目線です。

毎日書いてますが、NY終値で17000ドルを割れないでしょうか。。

黒田総裁

2014.09.12 (Fri)
日経ミニを取引してますが、実は携帯を見る時の7割は先物アプリではなく、FXアプリで為替を見てます。
為替の動きを知ることが、日経ミニの動きを予測する第一歩だと思ってるからです。
ドル円が〇〇円90銭を超えると一気に節目を超えて〇〇円15銭ぐらいまで騰がる事が多いです。

23時過ぎに風呂から出て確認すると、107.15円!!何か材料が出たのかビックリしました。
次の瞬間、106.88円。
何この乱高下?
分からない出来事が起こると2チャンネルで調べます。
黒田総裁がWBSに出てたんですね。
「今の時点で追加緩和は必要だと思わない」
この一言がきっかけで下落したそうです。
売り持ちなのでニヤニヤです。(笑)

リアルタイムに黒田総裁が発言して、為替が反応する。
こんな滅多にない重大イベントを見ていなかった事が悔しいです。

さて、今日は絶好調の日でした。
昨夜リカクしたあと、12月限を15770円で買いました。
15770円買い→15830円リカク プラス150000円
15830円売り→15825円リカク(成売り) プラス12500円

(履歴が長すぎるので途中で切ってます)
09111

ナイトセッションに入り、売りポジを構築するにはまず買いから入るしかありまえん。
15815円買い→15830円リカク プラス37500円
09112

現在のポジ:15830円売り(10月限)
091103

SQ日前日のナイトセッション寄付き後に売りポジを形成をする。
一度やって見たかっんです。

いま、とにかく眠すぎます。

ダウ先は売りを持ってますが、余り気にしてません(笑)
今日こそ17000ドル割って引けて欲しいものですね。

ポジトークじゃないですが、SQ消化後も日経ミニは少しずつ下落していくと思ってます。

いずれにしても、超短期の超ハイレバポジ。
どうなるでしょうか。




ダウ下落、日経暴騰

2014.09.11 (Thu)
いやはや、ダウが100ドルの下落をしたのに日経が底値より150円上げなんて誰が予想できますか。

まぁ、予想通りに寄りから大幅下落ならそれはそれで大損失だったので助かったと言えばその通りです。

昨夜持ち越した自信のないポジ15720円買いは寄付きから大幅含み損。
大幅下落が怖くて何度も損切りドテン売りをしたい衝動に刈られましたが、ダメ元で15730円のIFD注文を出しておきました。
昼過ぎに約定メールが届き勝利を確信しましたが、意味不明の暴騰で一気に含み損に。
売りを持ち越すわけにはいかずすぐに損切りする羽目に。

15720円買い→15730円リカク プラス20000円
15730円売り→15780円損切り マイナス100000円

09108


引け間際に持った15780円は大正解だったようで、我慢できずに15810円でリカク。
その後のドタバタは次の通り。
15780円買い→15810円リカク プラス60000円
15810円売り→15850円損切り マイナス80000円
15850円買い→15860円リカク プラス20000円

091011


という訳で本日の損益はマイナス80000円ですが、含み益が約80000円なので高い位置で売り直せたという結果です。

現在のポジ
日経ミニ:15860円売り
ダウ先物:17096ドル売り

ダウ先がすごくいい仕事をしてくれてます。
終値でも17000ドルを明確に割り込み、二度と17000ドルに戻らないという、とても楽な展開を期待してます。
そもそも日経ミニと比較するとダウは上にも下にも素直な動きをしますね。
09106

追記
日経ミニは微益でリカクしました。
プラス30000円
これで気持ちよく眠れます(笑)

売り目線

2014.09.10 (Wed)
昨夜の15780円売りポジは引け成で15750円でリカク。
プラス48000円

超売り目線の中、ナイトセッションの寄り直後に構築したポジは次の通り。
09092

日経ミニの売りポジを構築するには、まず買いポジを構築する必要があります。
ナイトセッションに入り、高く寄り付き、買いポジを持つことに躊躇しましたが、売りポジを持ちたい一心で勇気を出して15780円で買い×16枚。
案の定、寄り天ですぐに下落し始めたため、IFD注文で15770円で売りポジに変更。
15780円買い→15770円売り マイナス16000円

そうやって痛みを伴いながら売りポジを形成。

そしてたった今、日経ミニは15720円でリカクしました。
15770円買い→5720円リカク プラス80000円
現在のポジ
日経ミニ:15720円買い
ダウ先:17096ドル売り

ドル円が暴走している割には日経ミニは弱いのでもう少し下がるのかもしれません。

そういえばあれだけAKBが打ちたいと書いてたのに未だにパチンコに行けていません。
もう導入されてかなり経ちますね。
会社帰りに何度か立ち寄って、前回ほど客付が良くないのは確認しています。
いつか打つんでしょうが、今週は「サラリーマン番長」が大量導入され、そちらもかなり打ってみたいです。
如何せん忙しくていつになる事でしょうか?

どうなる一戸建て?

2014.09.09 (Tue)
借金がありながら戸建住宅への住み替えを密かに模索中です。

週末、三井のりハウスで相談したり、ハウジングセンターなど具体的に行ってきました。
今回は妻もついてきてくれます。
前回は私が勝手に妻の実家の畑に建てるつもりでいましたが、正々堂々と土地から探すという条件付きです。

資金を再度、皮算用で計算してみると
契約が成立している土地→1000万
宅地→500万
田んぼ(8反)→650万 (ずっと勘違いしていて8反もありました)
借金→マイナス650万
------------------------------
これで1500万の現金。

この現金を印籠代わりにマンションは引っ越し後に売却するつもりです。
マンション→1800万ー900万(ローン)=900万

物件を考えてみると、子供の学区は変わりたくないので近場で探すと45~48万/坪が相場だそうです。
土地が2000万、建物2000万と仮定して、45万/坪としても44坪の土地しか買えません。
44坪の土地に2000万の建物を建てても満足するのを建てるのは難しそうです。
せめて建物に2500万が必要かなと感じてます。

マンションの売却も含めると用意できる現金は2400万。
一戸建てに4500万円。
新たに2100万の借金??

住宅ローンとはいえ、この年で2100万円の借金を抱えるのも考えものです。

この手の話をハウスメーカーの営業と話をしていると、必ずといっていいほど審査しましょうか?と言われます。
いくらまで借りれるか興味あるところではありますが、個人情報を見られて借金がばれたらアウトです。
かたくなに審査は拒否しました(笑)
仮に借金返済できたとして、個人情報は綺麗になり住宅ローン審査が通るのでしょうか。

借りれるか、借りれないかもそうですが、もう一つの壁が団信(団体信用生命保険?)です。
きっとというか、絶対、団信の加入はできないでしょう。
団信未加入でローンを借りる事もできるそうですが、それはそれで非常に危険ですね、

そうなると、もうあの手しかありません。
だんだん、借金ブログから戸建て住み替えブログに変わるのでしょうか?(笑)

相場ですが、何もしないつもりが15685円で心が折れリカク。
これ自体はプラス220000円。

その後15685円→15675円のたった10円で4往復でプラス約64000円

でも夜間、15685円売りで捕まる。
15735円で損切り、ドテン買い。マイナス95000円
現在のポジ15735円ですが、15770円でドテン売りがしたいです。

週が明けてSQ週となり、やはり急に売り目線になっています。
明日の東京時間が売りのチャンスかな。

追記
日経ミニ、ダウ、どちらも売りで持ちました。
15740円
17095ドル
追記2
15740円は15760円損切り
15760円→15780円
今のポジ、15780円売り16枚。


雇用統計の翌週

2014.09.08 (Mon)
二日も更新できずにすみません。

書くネタはあって書き始めようとしたんすが、子供が風邪をこじらせたようで、救急外来に行って来ました。

来週ですが、この何ヶ月か続いている雇用統計の翌週は暴落するといったジンクスが今月も続くのか、みものですね。

希望も予想も上がると思ってますが、反して下がるようなら、雇用統計後の下値を割りこめば切るようにします。

ゆうゆさんにもコメント返信できず、すみません。
明日には返信させていただきます。

雇用統計

2014.09.06 (Sat)
ポジが大きく動いた雇用統計!!

その前に東京開始前、ドル円の年初来高値更新は驚きました。
持ち越した15730円売りをどうするんだよ!って思いましたが、雇用統計が控えている事で逆に日経が高値を更新していくことはないだろうと自分に言い聞かせました。

欲張らずにIFOで15710円リカク、ドテンの注文し、無事約定。
15730円売り→15710円リカク プラス40000円

そしてこのポジが捕まる事に・・・。
ポジが捕まってる事もあって、昨日の予想に反して雇用統計での上離れを期待しちゃいました。
結果はご存知の通りですが、初動は昨日の予想通りでした。
(何だか悔しいですが、予想が当たったからと言って儲かった訳ではありません(笑))

雇用が19万人ぐらいだと、昨夜の予想通り105円割れからの全モになったと思います。
14.2万人という数字を見て今夜300ドルクラスの暴落を考えちゃいました。
なので戻りの15615円で損切りドテン売り。

15710円買い→15615円 損切り マイナス190000円
暴落に備えましたが、下げ渋っていたため、15575円でリカク、ドテン買い。

15615円→15575円リカク プラス80000円

現在のポジは15575円買い
0905

そしてそして、ダウも全てリカク(損切り)しました。
17006ドルで決算できましたし、17113ドル売りを7枚増やしていたので少しで損失が減ってよかったです。
08052

結局、ダウ先もプラ転ですか。
理解不能の相場ですが、結果的にダウ先を手放して良かったです。

そしてドル円はあっさり105円台回復ですか。

本日40万出金手続きをしました。
不思議な両建てを外した事により、証拠金が大幅に不足してます。
そもそも枚数が多すぎですので、月曜の引けまでに数枚リカクします。

相場は見れず

2014.09.05 (Fri)
昨夜のポジは本日引け成決算と思ってましたが、昨夜中に15720円でリカクドテン買いになってしまってました。
なんとなく出していた注文が2時50分に引っかかったみたいです。

15745円売り→15720円リカク プラス50000円

15720円買いはそこそこいいポジだと思って家を出ましたが、このポジのおかげで一日苦しむ事に・・・。
嘘です。殆ど相場をみれてなので苦しんでないです。
日銀会合なり材料はいろいろあって結構下げたみたいですが、結局15700円台に戻ってきてます。

日中の下げがなければ15700円台は放置の場面ですが、15600円台前半の価格をみたため、戻りで一旦リカクしたくなりました。
結局、15730円でリカク、ドテンの売りをしました。

0903

ただ、ダウは下げても日経さがらず。15730円売りで苦しむなんて、今更ながら相場で勝つのは相当難しいですね。

雇用統計のイメージがなんとなく湧いて来ました。
若干の悪化でドル円は一旦105円割れを試すが結局、全モか高値更新する展開。
日経もそれに着いて行く形になるかなと。





日経ミニ リカク

2014.09.04 (Thu)
日経は今日も酷い動きでした。
引け前の急落。
ナイトセッションに入り15800円までの急騰からの15700までの急落。
2度目の急落で我慢できずに戻りの15745円でリカク。
久々の大幅利益でプラス605000円です。

0903

ここからが公約破りです。
リカクしたらポジを持たないと記載したのに普通にドテンしてしまってます。
15745円売り×20枚。
もちろんこのポジは明日の15:15までにリカク又はドテン買いにしないと大幅な証拠金不足となります。

リカクタイミングは次の4パターンで動きをみて決めます。
9:20/10:40/14:25/成売り
あっ、忘れてました。
明日は出張で殆ど相場が見れないんです(笑)
という事は成売りをセットしていおくしかないのかもしれません。

雇用統計までは15650円~15840円で推移すると思ってますが、雇用統計後の一方通行が上なのか下なのか全然見えてません。
雇用統計まであと2日。

日経平均大幅上昇

2014.09.03 (Wed)
1年3か月振りに知り合いに会いました。
今朝まで会う事は何も決まってなかったですし、この間連絡すらしていなかったので、突然の出来事です。
思い起こせば1年3か月前には借金がなかったので、つまづき始めたのもこの頃です。
ふと、転落人生は彼女に暫く会わなかったから?と考えたりもしました(笑)

さて、本日の相場ですが、これほど一本調子で上げるとは予想外です。
ドル円が暫く下がらない位置まで上げてしまったので、日経も少なくとも雇用統計までは堅調が続くと思います。
こんな相場は見てるだけが一番!!と、言いつつポジションは増えています【後述】
この展開はじゅめさんが予想していた年内18000円というのも現実味が出てきたのでしょうか。

現在のポジションは次の通りです。
0902

昨夜の記事に記載したポジと比較すると、
日経ミニで約58万円プラス
ダウ先で約2万円改善

信じられないぐらいの大幅改善です。

そしてナイトセッションの寄付き付近で日経ミニの買い増し、ダウ先の売り増しをしています、
日経ミニでは15715円買い×4枚
ダウ先物では17115ドル売り×7枚。  


同じような時刻(16:40頃)の取引なのに日経ミニ、ダウ先とも結構な利益となっています。
こんな買い増し、売り増しをしてますが、必要証拠金は約10万しか増えませんでした。
ちょっとやりすぎなポジですが、不思議な両建てで程よくバランスが取れているようです、
というかどちらも利益が伸びそうな今日この頃。

冒頭の話題に戻りますが、やはり「あげまん」だったんだと思います。

米国祝日

2014.09.01 (Mon)
相場をやってると米国の祝日は何だか自分も休みのようなのんびりした気分になります。
東京時間からまったりムードで上にも下にも仕掛ける気はないようです。
若干ドル円が上に仕掛け気味ですが明日まで大きな動きはないでしょう。

こんな日はまったりと相場を忘れていつもより早く寝るようにします。

月が変わりましたので8月の収支を確認してみました。
ダウ先は大利益でリカクして以降は実に92万の損切りをしてました。
しかも今の含み損は35万円。

日経ミニはプラス52万円。
110万円の利益を出して以降は、ダウ先と日経ミニで40万円のマイナスということになります。

そして今のポジは
0901

日経ミニだけ見れば絶好調なのですが・・・。
ダウ先の損失を少しでも埋めようとスキャした結果です。

ではおやすみなさい(笑)





 | HOME |