FC2ブログ

【借金700万完済/マイホーム建築】次なる目標は特になし、だらだらと相場を続けてます!

土地売却 の記事一覧

リアル宝探し

2016.07.31 (Sun)
久しぶりに全く相場とは関係ない話なんですが・・・。

4年前に祖父母から相続した古い家屋をとある自治体の空き家バンクに登録してました。

過去2年間のうちで6組ぐらい案内してたのですが、今回ようやく売却できる見込みになりました。

遠方なんで、見たいと言われると(平日希望なら)有休取ったり高速やガソリン代で1万5千円程度使うので案内するだけでも結構大変なんです。

いろいろ交渉した結果、売却額は320万円です。
200坪の土地ですが、田舎なんでそんなものでしょう。

8月中には320万円が入ってくるのですが、その事を父に話しました。
(母方の実家なので、父が相続する事はありませんでした)

すると父曰く、2階へ上がる階段の右側に隠し扉があって、その中に小さい棚が入っていてそこに現金が隠されているはず。
確か、爺さんが死ぬ前は500万ぐらいの現金が置いてあったはず・・。

そんな貴重な情報・・・(笑)
500万の現金が隠された家を320万で売ろうとしていたなんて・・・。

早速、高速をとばし田舎の家まで行ってきました!!

はい、ものの見事に「小さい棚」だけがなくなってました!!!
そこには大きな蜘蛛が居座ってました・・・(笑)

0731

折角、1日無駄にして見にいたのに・・・。
犯人は誰?

4年前の事なのでそもそもそこにお金があったという証明もできないので、警察にはいいません。
怪しいのは?

父?

いや、もし父が犯人なら、わざわざ隠し扉の事を言わないでしょう。

一番怪しいのは、近くに住む爺さんの妹かな。
今、婆さんは92歳です。

そういえば、葬式の三日後ぐらいに、

「郵便局へ行ったけど、これあんたしか引き出せんらしいから、あげるわ」

と言われ、郵便通帳を渡された事を思い出しました。

あの時に家にある現金は取られたかな?

その爺さんの妹から見ても、実家な訳だし、兄が亡くなって、妹には何も相続がなく、全てを孫に持っていかれる事にいい思いはしてないでしょう。
元々、そこに隠し扉があった事は知らなかったですが、妹なら知ってて当然ですし・・。

世の中のポケモン探しに夢中になるなか、私はリアルなお宝を探しましたが無駄に終わりました。

残念、、(笑)

あっ、でも今月、現金が入ります。
今、回転させている投資金額で十分なので、今回は相場には使う必要のないお金です・・・。


明日の相場ですが・・・、
ETF6兆円の威力を確認しつつ、ザラ場の高値か引けでSを入れたいな。
ザラ場は結構あがるんじゃないかな。
それとも月初恒例の下落?


スポンサーサイト

確定申告

2015.03.06 (Fri)
重い腰を上げてようやく確定申告をしました。

先物・FXは毎年の事なので慣れっこです。
損失繰り越しは2年連続になります。
損失繰り越ししておけば、今年大儲けしても怖くないですしね。

そして、今年は土地の売却益の申告も必要です。
はい、経費を差し引いて、162万円となりました。

分かっていたことですがいきなりピンチ。

土地売却の1200万は借金返済約700万とすでに住宅関係で200万の支払い。
外構もローンに組み入れず現金(約200万)で支払う予定でしたが、結構ピンチな事に気づく。
ピンチというか赤字です。

どうしよう!!!!

最悪な場合を想定して、住宅ローンを借りる銀行が300万を年率3%で貸してくれるので電話で問い合わせてみました。
一番の関心事。
「もし利用した場合は自宅に明細が届くのですか?」
「はい、半年に一度まとめて利用履歴を郵送しております。」

チーン。

でも、理由のある一時的な借入なので、嫁さんに正直に話してカード作るのもありかな。

どうしましょう。
あちらのブログではこんなこと書けませんが、こちらの裏ブログでは正直に赤裸々に書いて行こうと思います(笑)




涙・・完済!

2014.11.27 (Thu)
ついに、ついにその時が来ました。
タイトルは昨日まで「祝・完済」にするつもりでしたが、実際完済してみると、そんな気持ちにはなれずに「涙・完済」となっています。

13時に地方銀行でお会いする約束をしていたのですが、昨日社長より昼前に事務所に寄って行ってくださいと電話がありました。
12時前に事務所に行くと昼食を用意して下さり、たわいもない話をしてました。

そして13時になり、いざ銀行へ。
入店すると職員全てが立ち上がり、奥から支店長が出てきて社長に挨拶し応接室へ案内されました。
凄い存在感です。

まずは司法書士とともに書類の確認。
・印鑑証明書
・登記識別情報
・本人確認資料
・実印

必要な書類はこれだけです。

書類も無事取り交わし、金銭の授受となります。

社長は貸金庫の鍵を職員に渡し、職員は貸金庫の中から青色の袋を持ってきました。
その中には見たこともない札束がありました。
帯のついた札束をテーブルに12個置き、ご確認下さいと言われます。

多少はお金を数えれるので数え始めましたが、50枚程数えた所で、余りに下手くそだったのでしょう。
銀行職員の綺麗なお姉さんに数えましょうかと声をかけて頂き、私の目の前で声に出して「1.2.3.4.・・・」と数えて頂きました。

でもよく考えたら何故お金を数えていたんでしょう。
社長さん、私は現金で持ち帰ると思ったのでしょうか?(笑)

600万程数えた所で振り込みでお願いしますと言いました。
(折角数えてくれたお姉さんごめんなさい。)

細かいことをいうと297坪×4万となり、1188万円ですので、その分の振込になります。
スマフォで入金を確認するのですが、確認するまでに15分程かかり長く感じました。

確認が終わり、取引完了となりました。
全てが終わったあと、現実離れした空間に気持ちが悪くなりました。

そして、皆様とも分かれ、すぐに近くのコンビニに車を止めて、バンクイックや住信SBI銀行等の返済のため、スマフォで振込を実行しました。
事前に振込先口座を登録して振込限度額をあげて置いたつもりが、なんと1日の限度額が100万円となってた事により振込による返済に失敗。

時間は14時30分。
カーナビでメインバンクの支店を探したら20分程度の距離にあるのを発見。
銀行に付いたのが14時55分。
早速、用紙に700万の金額を書き窓口に提出。
閉店5分前に700万引き出すなんて迷惑な客です。
窓口のお姉さんに用途など何か聞かれるかと思ってドキドキしていたら、普通に700万用意してくれました。
えーー、ドキドキしているのは私だけで銀行職員にしたら普通の事なのですか?

そして、700万を受け取り、銀行の隣にあるセブンイレブンへ。
近くとはいえ、700万の入ったカバンを抱えドキドキです。
引ったくりなど、何があっても絶対に離さないぞという心構えです
そして、コンビニでバンクイック、住信SBI銀行、ろうきんの全額返済を無事に行いました。
(住信SBI銀行はコンビニでは完結せず、その後、WEB上での完済手続きが必要ですが・・)

その後、3社に解約の電話をしましたが、そのやりとりも記事に書こうと思いましたが長くなるので後日にします。

帰りに高速道路で・・・・考えた事。
ほっとした気持ちは確かにあります。
もっと嬉しいものかと思ってました。
住宅購入予定がなければ少し羽を伸ばしたかもしれません。
でも一番強く感じたのは運が良かったと常々思います。
普通なら多額の借金で返済も難しく、家族が不幸になるのが目に見えてます。
子供たちに不自由な思いをさせずに済んだこと、それが何よりの救いです。

そんな事を考えて子供たちの笑顔を思い出しながら、運転していると自然と涙が出てきました。
これから先、先物やFX、パチ&スロなどギャンブルを全く止める事はできないと思います。
ですが、絶対に二度と借金をしない事を誓いたいと思います。

※大きなハードル※
【達成】第一の壁:土地を売却して借金を無くす。
【50%】第二の壁:そもそも希望の土地を分筆して売ってもらう。
未達成:第三の壁:義父にお金を借りて、住宅ローンを全額返済する。
未達成:第四の壁:住宅ローンの仮審査に合格する
 | HOME |