【借金700万完済/マイホーム建築】次なる目標は特になし、だらだらと相場を続けてます!

住宅ローン の記事一覧

多額の借金

2015.02.07 (Sat)
本当に多額の借金を抱えてしまいます。

35年なので75歳までのローンになります。
月額約11万、ボーナス月は約30万

知恵袋など見るとこの手の相談には厳しい意見が多いですね。
実際は60歳までに返せるローンを組まないと必ず破たんするといった意見が多いです。

返せるか返せないかと言ったら返せるでしょう。
月額はギリギリだとしても、ボーナス月は支払いをしてもまだ手元に100万以上残ると考えたら何とかなりそうです。

繰り上げ返済ですが、まずマンションを売った売却益で5000万円以下になるよう返済します。
ですが、そのあとは今の状況で繰り上げ返済はしない方針です。

いつでも繰り上げ返済ができるよう貯金をしながら、のんびり返していきます。
理由その① 
今の年収なら5000万であっても住宅ローン控除を満額受けられるだけの源泉徴収がある。

理由その②
がん保険をつけても利率0.9%なので住宅ローン控除を受けた方がお得。

理由その③ 
不謹慎ですが10年以内にガンになる自信があります(笑)がん家計なんです。
命に別状のない軽いがんになったらいいな、と思っている人は日本中にたくさんいると思います(笑)
私はガンにならなくても75歳まではきっと生きていないでしょう。

そのような理由で体を張って繰り上げ返済をしない主義です。
どうせ団信使ってぼったくれる、そんな気持ちがドンドン高額になってしまったのかもしれません。

問題は心の強さですね。
繰り上げ用に貯金しても、さっくり相場で溶かしてしまう。
このような情景が目に浮かびます(笑)

さて本日は雇用統計。
大幅上昇していますが、まだ売れずにいます。
ホテルのWifiがあまりにも遅いのと、海外のホテルでの取引に怖さを感じてます。
ちゃんと毎月、雇用統計前までは高い位置に戻ってくるれるんですね。
月曜の東京時間が来週の天井になるのではないかと密かに狙っています(笑)
スポンサーサイト

本審査

2014.12.28 (Sun)
本日、本審査の申込を行いました。

源泉徴収票をもらった時点で妻を連帯債務にはせずに、私単独で100%の持ち分にする旨を銀行には伝えてます。
ですので、本来なら妻の実印や源泉徴収は必要ないはずです。
(念のため一応持っていきましたが・・)

妻を連帯債務にしようとしたのは住宅ローン減税のためだけですので、その必要がなくなったら連帯債務にする意味はないです。
収入合算しなくても十分な収入があるはずですので・・。
そのつもりで銀行に行きましたが、「銀行からのお願いですが、いろいろ事情がありまして、奥様には連帯債務でなくてもいいので保証人になっていただけないでしょうか」との事。

帰りの車の中で妻からはやっぱり信用がないんだね(笑)、笑われました。
強く断る事もできたかもしれませんが、「いろいろ事情がございまして」という言葉があり、また自分の後ろめたさもあり、銀行のお願いを受け入れました。
もちろん銀行の方は直前まで多額の借金をしていた事は知ってるはずです。
その場で具体的に言わなかった事は評価します。
いや保証人を拒否して、具体的な理由を言われるのが怖かっただけかもしれません。


そう考えると、最初から私の一人だけの申請なら、もしかしたら仮審査に通らなかったのかもしれません。
検証のしようがないのですが、なんとなくそんな気がしてなりません。
今年、妻は2時間の時短勤務をしてます。
にも関わらず、年収505万円。
公〇員。

私だけの信用力では足りずに、妻の信用力が必要だったのかもしれません。

そして、手続きが終わり最後に銀行から提示させられたパンフレットがあります。

住宅ローンを借りられた方限定のフリーローンのお知らせ。
最大300万まで金利3.0%でお貸しします!
これを提出された時は少し苦笑いです。

ろうきんが3.8%、住信SBI銀行が4.5%でしたので、とても安い金利ではあります。

どの銀行もやってる事ですが、住宅ローンで微々たる金利を取って、さらにキャッシングでも金利を取ろうという魂胆ですね。
もちろん、借りる事はないですがずっと頭の片隅にあって、いつかもしかしたら・・・・そのような事は絶対ないようにしないといけません!

ボーナス、雇用統計、そして・・

2014.12.06 (Sat)
ボーナス、雇用統計、そして・・・・住宅ローン仮審査!!

まずはボーナス支給日!、夏のボーナスより4万円多かったです。

今回こそ減らないボーナスにしたいですが、雇用統計の誘惑がすごいです。
来週月曜には売りを入れてしまいそうなそんな、前のめりになってます。

そしてそして、昼頃に朗報が届きました。

仮審査合格!
枠は5700万円です。まぁそこまで使わないと思いますが。
ちなみに内訳は土地2100万+建物2900万+外構150万+諸経費150万の計5300万が見積金額です。

私が「心配でドキドキしてました。ほっとしました。」と言うと
営業は「そうなんですか、全然問題ないと思ってましたよ」と簡単に言ってました。

これで確定です。

仮審査を通過した地銀もそうですが、UFJもかなり積極的ですし、カードローンは全額返済しておけば全く問題ない事が分かりました。(但し、延滞がない場合に限る)
とはいえ、年収、勤務先、勤続年数などの評価が高いと思ってますので、その部分も多少考慮されたのかもしれません。

そしてハウスメーカーも決めました。
ミ〇ワホームです。
何故、伏字かというとこのキーワードで妻に検索されるのを防ぐためです(笑)
夕方には残りの3社には断りの電話を入れました。

相場で作った借金地獄から、ずるいやり方で全額返済し、さらに住宅ローンを組むまでの一部始終を記載してきましたが、第一章の完結です。
このブログで建築日記を書くつもりはありませんので、これからもあくまで相場、パチ&スロ、住宅ローンなどお金に絡む事だけを記載していこうと思います。

【達成】第一の壁:土地を売却して借金を無くす。
【達成】第二の壁:そもそも希望の土地を分筆して売ってもらう。
【達成】第三の壁:住宅ローンを全額返済する。
【達成】第四の壁:住宅ローンの仮審査に合格する。

コンプリート!!


そして、うまく出来過ぎてますが明日から約1週間の海外出張です。
今回の出張はホテルに滞在する時間が長くなりそうです。
この一年、今の自分を見つめ直すいい機会になると思います。

END

UFJからの連絡

2014.12.05 (Fri)
昨日UFJで住宅ローンの相談をしました。
ですが、決して仮審査を申し込んだわけではありません。

銀行からみれば私は上顧客なのかもしれません。
延滞は一度もなくきちんと返済していますし、個人の信用よりも上場企業というのは大きいようです。

住宅ローンについて熱心に相談に乗ってくれました。
住宅ローンの全額返済は目の前でやっておりますし、その他の借金はない前提で話してます。
隣では義父も一緒に聞いていたので借金の話をする訳にもいきません。
昨日は概要を聞いただけで帰りました。

先に書きましたが仮審査を申し込んだ訳ではないのでCICなどの情報が見れるわけではありません。

そして本日、銀行から電話がありました。
「実は昨日お伝えし忘れたのですが、〇〇さんには完済されたバンクイック以外に当行に借入枠がありまして、解約して頂いた方が有利だと思いますのでお時間のある時に窓口に来てください。」

この言葉にはいくつものキーポイントが含まれています。
まず、昨日はそんな事一度も言わなかったのに、バンクイックで借入して完済した事はUFJはお見通しなのです。
そして、「昨日お伝えし忘れた」という発言はやさしさというか気遣いを感じました。
義父の前だったので言わなかったのでしょう。
なんという粋な心遣い。感謝です。

そして肝心の借入枠ですが、住所が10年以上前に住んでいた住所で枠が100万円だそうです。
このマンションを買う前の賃貸の住所です。
旧住所に契約更新のハガキを送っているが、宛先不明となっていたそうです。
そもそも100万の枠なんて何のために作ったのでしょう。
全く記憶にないです

UFJからは解約すれば審査通りますよといった雰囲気でした。

銀行が解約した方がいいというのならします。
UFJは枠として残っているか、残っていないかが重要なポイントだそうです。

ですが、月曜に仮審査を出したので、地方銀行はすでに個人情報を見ているでしょう。
本日も吉報の連絡を期待して待っていましたが、特に連絡はありませんでした。

そして、記憶にないキャッシング枠が見つかった事で、急に不安になってきました。
ちなみに地方銀行への借入希望額は大目に5700万としています。
金額が多すぎるのも、マイナス要因なのかもしれません。
今からジタバタしてもしょうがないのですが、住宅ローンを待つ身となれば不安ですしドキドキします。

住宅ローン完済

2014.12.04 (Thu)
住宅ローンの完済処理

住宅ローンの完済処理は簡単です。
そもそもネットでも可能ですし、窓口でも電話窓口(UFJ)でも可能です

本日銀行に出向いたのは義父より銀行口座に900万円入金してもらうためです。
さらに妻の口座には300万円の入金してもらいます。

これにてお互いの住宅ローンの残債を0に出来ます。
ちなみにきちんと借用書を作り、若干の利息を付け、返済の記録も残さないと贈与税に対象になるそうです。


窓口では2万円の手数料がかかるそうですので、手数料1万円の電話窓口で手続きをしました。
返済日は7営業日後の12月11日になります。

12月11日までの期間限定ですが、銀行口座には今までに見たことがない残高となっています。
しかも明後日にはボーナスが・・。

そして、私の通帳はそのまま妻の元に行ってしまいました。

ずっと紛失したと言い続けていた通帳!
会社の引き出しの奥を探したらようやく見つけた!と言ったら、
そんなの分かってるよ。ずっと隠してたんでしょ!というキツイ一言。

そして通帳を渡してから思ったのですが、失敗しました。
へそくりを作るのを忘れてました。

これから口座を監視されるので先物やFXに入金できません(笑)
(そもそも今はする気はありませんが)
何より一番痛いのが、来年の税金支払いで約200万の引き出しがあった時に妻は気が付くでしょうか。
(以前、ありさんに指摘されてい事です。)

そんな事を考えつつも、本日第3の壁をクリアしました!
残るはいよいよ最大の壁、最後の壁です。

【達成】第一の壁:土地を売却して借金を無くす。
【達成】第二の壁:そもそも希望の土地を分筆して売ってもらう。
【達成】第三の壁:住宅ローンを全額返済する。

未達成:第四の壁:住宅ローンの仮審査に合格する。

振り返るのはまだ早いですが、何ともまぁ、大きくお金の動く激動の1週間です。
 | HOME |  Next »