fc2ブログ

【借金700万完済/マイホーム建築】次なる目標は特になし、だらだらと相場を続けてます!

年末の挨拶

2020.12.30 (Wed)
今年も一年間お疲れ様でした。

2020年を振り返って今年は間違いなく人生で最悪の年でした。
なんといっても嫁バレした事が最大の出来事。
しかも、会社の女性と・・とタイミングも最悪で・・。

そして相場は、コロナに乗るべき相場でコロナに翻弄されました。

人一倍コロナの重大さに気づいてプリンセス号当たりから売ってましたが・・・世間が鈍感すぎました(笑)
あの時、こうしておけばあーしておけばっとチャンスをいくらでもありました。
全ては2月下旬から3月の暴落時に利益をあげれなかったことでしょうか。

その後の4月以降の戻りで焼かれることは想像できますが、ただきっと現物株も持ってるので焼かれてもしれてます。

利益を上げたのは3回。
4月にC20000@50 → 900
6月にP22500@56 → 470
昨日 C275000@38 →400

株の方は年始にオンコリスを早めに切って、そのあと集中投資していたのが、ファーマフーズとNPC。
どちら1万株もっていたのですが、、その後ご存じのような展開で・・。

今年の損益はまだ計算してません。
確定申告の時に計算します。
ただ、株は去年の利益を消すぐらいのマイナスで先物・オプションもマイナスです。

来年の抱負
いまは色々高すぎて株が買えません。
例年通り彼岸底の3月に何かを仕込む事を狙ってます。
とにかく今年後半から大ピンチなのは続いており、来年節目が変わればいいのですが。
まずは借金返済。金利5%以上の150万を早々に返さねば。

来年も更新頻度は下がると思いますが、細々と相場を続けてます。
もう追加投資はできませんので、今の小さな火種を安定した火種まで戻す事を目標にします。

皆さんも良い年をお過ごしください。
スポンサーサイト



rakumo

2020.12.16 (Wed)
久しぶりの投稿ですみません。

11月は買い目線だったのにあまり波に乗れずじまいでした。

嫁のNPCは575円で利確したあとNISAに資金を移して560円で指値してましたが刺さらずドンドン値上がり。
上がるとは思ってましたが短期間でここまで上がるとは。
とはいえ扶養が外れる事はデメリットしかないので利確は仕方ないです。

ずっと静観してましたが今日買ったのが
4060 rakumo 2020円

昨年10月IPOのHENNGE
よく知ってる会社で余裕のある大企業は好んで導入するサービスを扱ってます。
なのに上場から1、2月は下がりっぱなし。
それが今やコロナの申し子と言われる程の成長株に。

aa1216

こんなイメージを持って10月IPOのrakumoを買いました。
rakumoもよく知ってるサービスで売り上げ高がたかが6億というのが信じられません。
上場直後の売り圧が1、2ヶ月続けもしれませんがいずれ上がる株だと思ってます。

同じような銘柄だと
カラダノートは✖️
ジオコードは○

私はと言うとずっと暴落待ち。
暴落がこないと何も買えません。
暴落と言ってもたったの1500円。
24200円が底だと読んでるのですが。

今夜のFOMCで波乱がありそうなのでrakumoを買うのはあと一日待っても良かったと思ってます。
FOMCでの下げ待ち!

NPC

2020.11.13 (Fri)
相場は下手くその自分ですが、人の指南なら何故かうまくいきます。

嫁の株取引

フーバーブレインをリカクしたあと買ったNPC。

バイデンが大統領に当選し、売電(バイデン)銘柄という事で買われました。
昨日、575円でリカク。

これ以上利益を伸ばすと確定申告やら扶養の事やら面倒なことになるので切りのいい所でリカク。
このあとはNISAに切り替えて何かを買う予定。
やっぱNPCかな。
他の候補は「BBタワー」「日本一システム」

嫁が虚偽タイトルなので、ブログのタイトルを変えろと言います。
なにがいいでしょうか。

水泳選手の奥様

2020.10.25 (Sun)
先週帰宅したら、妻が瀬戸大也の妻のコメントを見たよとしきりに言う。
昼間のワイドショーでもしきりにやっていたのでしょう。

YAHOO記事

翌日私も読みました。
言いたい事は良く分かります。
「裸の王様」
「このままでは家庭は壊れてしまうと思っていた」

心に染みます。
25歳、若いのにしっかりした奥様ですね。

話は変わりますが、妻に下がったら退場すると言ってしまったフーバーブレインですが、1440円で利確させてます。
(1220円購入)
そのあと買ったのが6255 NPCです。(370円購入)
こちらは300円を割ったら退場するといった条件です。

私自身も”あの”システムトレードをしてコツコツ資金を増やしてます。
ミニ1枚ですが、、、コツコツ利益を積み重ねられますし、大暴落時の利益増大も狙える方法。
ミニ1枚を積み重ね50万を超えてきたら、枚数は増やさずに現物株を買いたいと思ってます。
日々の収支と手法は、またそのうちにブログに記載します。

2020.10.15 (Thu)
税務署に行って来ました。

結果から言いますと、先物と信用の通算は認めてもらえませんでした。
そこから如何に税金を安くできるかという戦法に切り替えました。

①今年分の支払利息を先物から株取引分へ移し変える。
 →支払利息の証明は簡単にできて、印刷したものを持参しました。
  ただ例えば住信SBI銀行300万借りて、そのまま証券会社へ移っている証明をしない認められないと仰います。涙
  通常の確定申告なら問題なく通る経費でも、修正申告の場合は審査が厳しい。

  支払利息を認めてもらったとしても60万の利息に対して12万円の税金。
  12万円は大きいですが、手間を考えて諦める事にしました。
    
②2017年の一般口座の信用の損失を認めてもらう。
 →こちらは認めてもらえそう。
  あるべき論では2年前に遡って順に更生の請求をすべき。
  ただ今回は今年分の申請の修正で対応してもらえるかも。

  今は今後の手続き方法について税務署からの連絡待ちとなっています。


とはいえ、この待っている間にも延滞税がかかってきます。
例年3月16日以降ですが、今年は4月16日以降から延滞税がかかるそうです。
最初の2ヵ月が2.7%で、3ヵ月目以降が8.??%。
結構高い金利ですよね。

そして支払えない旨を伝えました。
待ってもらえるのか、消費者金融で借りてでも支払わないといけないのか、と。
すると、冷静に
「そういった人はいっぱいいますよ」
「徴収部門に申し送りしておきます」と言われました。

はいはい、税金を確定する部門と徴収する部門は違うのね。
さすがお役所。
勉強になります。

多額の借金に追い打ちをかけるように100万を超える税金。
12月ボーナスで借金の一部返済を目論んでいたのに、税金支払いで消えてします。
いや、かなり追い込まれました。
 | HOME |  Next »